不動産担保ローンのメリット

不動産担保ローンはメリットの多いローンです。

土地や建物などの不動産を利用した有担保ローンとなるため、無担保ローンと比較するとかなりメリットが多く、有効活用すれば非常に強い味方となるローンです。

最大のメリットは、金利が低いという点でしょう。

無担保ローンの場合、信用貸しということになるので、もし返済がとど凝ってしまったら?ということを考慮し、金利を高く設定しています。

銀行のカードローンでもかなり高めの金利設定を行っているので、消費者金融のキャッシングとあまり変わらないという方も多いです。

不動産担保ローンは土地、建物などを担保にお金を借りるという方法なので、もし返済が滞っても土地や建物をお金に換えて清算できます。

いざというときでも安心なので、金利が低く設定されているのです。

また返済期間が長期にわたるということも大きなメリットです。

返済期間が短いということは、月々の支払いが高くなるということです。

月々の支払額が高いと負担が大きく返済できなくなることも予想されます。

低い金利で長く利用できるという不動産担保ローンなら、月々の返済負担も少なく、より計画的に返済を継続できます。

さらに、大口融資が可能という点もメリットです。

土地や建物の査定金額によって違いがありますし、審査の状況によっても違いがありますが、1億以上の融資を受ける事も可能です

何か大きな資金が必要となった時、自己所有や家族所有で家族の同意が得られれば、不動産担保ローンを利用できるので、安心感が非常に強い商品です。